競走馬の脚質4タイプ

他のギャンブルにはない奥深さを持つ競馬。有料とはいえ、格安で勝ち組を目指せることから、根強いファンを獲得しています。競馬で勝ち組になるためには騎手の腕も重要ですが、ほとんどは馬の実力で勝敗が決まります。競馬で活躍する馬の、4種類の脚質タイプを知っておきましょう。

逃げ切り

スタート直後から先頭を走り、ゴールまで先頭を維持して勝つという戦法です。能力が高い・低いに関係なく、他馬と併走するのを怖がる競争馬も、この戦法をとることがあります。モーターレースやマラソンなど、順位を競う競技の多くはこのタイプで勝つことも多いのですが、競馬の場合、逃げ切りで勝つパターンはそれほど多くありません。少しでもペースが乱れると、簡単に追い抜かれるリスクがあります。

先行

いきなり先頭を走って逃げるのではなく、レース序盤から先頭集団の絶妙なポジションをキープします。いつでも先頭を抜くためのタイミングを狙うタイプです。出走頭数にもよりますが、先頭を走る馬から4〜5頭目が先行馬であると考えられます。不利なくレースを進める上では理想的なポジションであり、勝率も全体的に高くなっています。

差し

レース前半は中盤〜後方で待機し、最終コーナーから徐々にスピードを上げ、ゴール手前で先行馬を抜いていく戦法です。前半でのスタミナロスが少なく、先行馬を交わす力、高い瞬発力が求められます。レース展開に応じて、先行・差しの戦法を使い分ける馬も多いです。ブエナビスタ、ナリタブライアン、スペシャルウィークなどが有名な差し馬です。

追い込み

レース序盤では最後尾付近を走り、最後の直線に入って瞬発力を発揮。前を行く馬たちを次々と抜いて、勝ちに行くタイプの馬です。ハイペースで走る馬がスタミナを切らせば勝てる可能性は高いですが、逆に先行馬がスローペースで最後までスタミナを残していると、勝てないこともあります。直線で他馬をごぼう抜きにする姿が、多くの予想家を魅了します。

このように違うタイプの馬たちが走るため、最後までどの馬が勝つかは分かりません。ハラハラ・ドキドキのレース展開を楽しめるのが、競馬の魅力です。 競馬で勝ち組を目指すなら、予想家として活躍してみませんか。当店では予想家を募集しております。予想が的中してから料金を頂くシステムとなります。詳しい情報につきましては、サイトをご覧ください。