競馬をはじめる前に覚えておきたい専門用語

競馬はとても人気があり、多くの方が楽しんでいる娯楽の一つです。血統など様々なことを考えて予想することも楽しいですが、それ以外にも多くの魅力があります。これから競馬をはじめる方もいらっしゃるはずです。こちらでは、競馬をはじめる前に覚えておきたい専門用語をご紹介致します。

出ムチとは

スタートしてすぐにムチを入れることを出ムチといいます。基本的にムチを入れるのは、終盤のラストスパートの時ですが、スタートが上手くできなかった競争馬に対してはレース序盤でムチを入れることもあります。また「ズブい」という言葉は、ムチを入れているにもかかわらず反応しない競争馬の状態をいいます。

折り合いが合うとは

競走馬が落ち着いた状態でレースをしている状態をいいます。この反対の言葉で「かかる」という言葉あり、競争馬が騎手の指示に従わず勝手に走っている状態をいいます。

馬なりとは

調教方法の一つで、ムチを使わずに競争馬を好きなように走らすことをいいます。また他には、「併せ馬」という調教方法もあり、二頭の競争馬を並べて走らす方法をいいます。並べて走らせることで、競争心を育てる目的があります。

ソラを使うとは

レースの先頭になることで、競争馬が本気で走らない状態をいいます。この状態になって逆転され負けることは多々あります。

入れ込むとは

レース前に競走馬が、興奮状態になることを入れ込むといいます。この状態はひどい時には、口から泡をふくこともあります。

芦毛とは

グレーの毛並みをした馬のことを芦毛といいます。また競馬好きの間では、人間の白髪のことを芦毛ということもあります。

このように、競馬には色々な専門用語があるので、覚えておくと競馬仲間の会話にスムーズに入ることができるはずです。当店は、競馬予想サイトです。中央競馬の注目馬や場立ち予想やFREE予想など予想屋がだした予想情報を格安で提供しております。
競馬の予想サイトをお探しなら、是非当店をご利用ください。