競馬予想の前にやっておきたいゲン担ぎ

競馬をする上で最も嬉しい瞬間といえば、予想が的中したときです。しかし、競馬新聞やプロの予想家のサイトで情報を集めても、百発百中で当てることはできません。競馬の予想を当てるためには、運も必要です。そこで、「なかなか予想が当たらない」「回収率を上げたい」という方へおすすめする、ゲン担ぎの方法をご紹介したいと思います。

トイレ掃除

昔から、トイレは悪いものを流してくれる場所として伝えられており、トイレ掃除をすると運気が上がるといわれています。予想をする前に、家のトイレを掃除してピカピカにしてみてください。便器や床の掃除だけでなく、マットやトイレカバーも洗濯します。トイレがきれいになると気分もスッキリするため、「当たるかもしれない」と前向きな気持ちになれることでしょう。

新しいものを身につける

今までの悪い流れを断ち切るという意味で、下着・靴下・靴などを全て新しいものへ換えるというゲン担ぎの方法もあります。身につけるものを一新すると、同時に頭の中も1度リセットでき、新たな気持ちで予想もできます。そうすると、急に数字がひらめくかもしれません。

左足から始める

靴下や靴は左足から履く、歩き出すときは左足から踏み出すという方法は、プロのスポーツ選手もよく行っているゲン担ぎです。ふだんはあまり意識しないことですが、一つ一つの行動を意識しながら行うことで、神経が研ぎ澄まされ、集中力が高まった状態で予想ができるのです。

ラジオ体操をする

体に疲労が溜まると血流が悪くなり、思考能力が低下します。そのため、疲れが溜まった状態で競馬の予想をしても、なかなか集中できません。ラジオ体操は全身の筋肉をほぐし、脳の血流も良くするため思考能力もアップします。朝起きてすぐにラジオ体操を行い、脳をスッキリさせた状態で予想をするのもゲン担ぎの一つです。

予想が当たらない場合は、このようなゲン担ぎをしてみてはいかがでしょうか。当店は、中央競馬や地方競馬の予想サイトです。予想の販売も行っているので、競馬好きな方は是非当店をご利用ください。