騎手から競馬予想を的中させる

競馬は馬が走ることで成立するものですが、その馬を操る騎手(ジョッキー)も必要不可欠です。「馬7割・騎手3割」といわれるほど、その影響力は大きいのです。騎手の役割を知り、競馬予想を的中させましょう。騎手のレースへの影響力や、強い騎手の見極め方をご紹介します。

騎手の実力が結果に影響する

日本では競馬学校を卒業し、試験に合格しなければ騎手にはなれません。騎手が乗る馬については調教師が決めています。馬は本能的に前を走りたがる動物なので、騎手はその走りを上手くコントロールするのが役割です。馬も生き物ですから、当然騎手との相性があります。騎手が変わっただけで勝つ馬もいれば、全く勝てなくなる馬もいるのです。そして勝率が悪くなると騎乗依頼が来なくなるという、厳しい世界です。 馬によって脚質や得意分野が違うように、騎手にも得意・不得意があります。先行する走りが得意な騎手もいれば、後半からペースを上げて差し切るのが得意な騎手もいます。近年の競馬では、騎手の力量がより重視される傾向にあります。 特に最後の第4コーナーでは、騎手の些細な判断が順位に影響するケースも少なくありません。内側を攻めるか、それとも外側を大きく回るかで結果はかなり違ってきます。馬の実力だけではなく、騎手の判断力も勝敗を分けるのです。騎手の強さを把握していれば、競馬予想を的中させる1つのポイントになるはずです。

強い騎手を見極めるには

勝てる騎手をどのようにして見極めるかというのは、人それぞれ見解は異なります。一般的な強い騎手の特徴として「差し」が上手な騎手は実力があると考えられます。競走馬の脚質の中で最も難しいのが「差し」だからです。 レース後半で競走馬が密集する馬群から抜け出さなければならないため、そのタイミングと抜け出すコースを見つける能力が求められます。差しの馬で勝てる騎手はレベルが高いといえるでしょう。 また、近年では外国人ジョッキーの活躍が目立ちます。日本人騎手に比べて、勝率や連対率、複勝率などで高い数字をマークしているのです。是非、外国人騎手にも注目してみてはいかがでしょうか。中央競馬では、騎手の成績を「リーディング」として毎年発表しています。各選手の勝率、連対率、複勝率、総賞金などのデータを知ることができますので、有効に活用しましょう。

競馬予想を楽しむなら当店のサイトをご利用ください。中央競馬の注目馬やFREE予想など、予想屋独自の役立つ情報を格安でご利用頂けます。競馬予想に自信のある方も募集しておりますので、ご応募ください。